ページ本文

北陸財務局の業務とは

 北陸財務局は、 財務省の総合出先機関として、地域における財政や国有財産等に関する施策を実施するとともに、地域経済の実情や動向を把握して財務省の施策の企画立案に活かし、さらにこれら各種施策を地域の皆さまに還元するなど、北陸地域の財務省として、地域社会と国とを結ぶ重要な役割を果たしています。
 また、健全な金融システムの維持及び預金者・投資者の保護のために、金融庁からの委任を受け、民間金融機関等の検査・監督などを行っています。
私たち北陸財務局の担っている主な業務について、簡単にご説明します。
(より詳細な内容につきましては、本ホームページ内の「業務案内」をご覧ください)

経済調査

 北陸地域の経済の動向についての情報収集・分析などを継続的に行い、財務省に報告して財政経済政策の企画立案に役立てています。また、これらの調査結果は、北陸地域の皆さまに定期的にフィードバックしており、広く利用頂いています。

財政

 国の予算を適正かつ有効に使用するため、予算の執行にかかる調査を実施しているほか、災害の発生による公共施設の早期復旧のための現地調査などを行っています。また、学校、病院の建設や上下水道、社会福祉施設等の生活関連施設の整備のための資金として、県や市町村へ財政融資資金の貸付を行っています。

金融・証券

 健全な金融機能を維持し、預金者等の保護とともに、金融の円滑を図るため、地方銀行や信用金庫、信用組合などの業務運営が適切に行われるよう、検査・監督を行っています。また、健全な証券取引の発展と投資者保護を図るために、金融商品取引業者等(証券会社等)の検査・監督も行っています。

国有財産

 国が所有する土地・建物を有効活用するための事務を行っています。国有地を地方公共団体、個人などに売却したり、貸し付けたりするとともに、国の機関が使用する庁舎や国家公務員が入居する宿舎の総合調整を行っています。

広報

 財務省及び金融庁の施策や考え方を地域の皆さまに伝えるとともに、これに対する意見を財務省や金融庁に伝える仕事を担っています。国と地域の円滑なコミュニケーションを行うため、地域の皆さまとのさまざまな対話の機会を設けています。

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader