ページ本文

財政融資資金

地方公共団体への財政融資資金の貸付け

 財政融資とは、国債の一種である財投債の発行により調達された資金や、政府の特別会計から預託された積立金・余裕金などによって構成されている財政融資資金を活用し、政策的に必要な分野へ資金を供給するため、国の特別会計や地方公共団体、政府関係機関、独立行政法人などに対して長期・固定・低利で行われる融資です。
 北陸財務局では、地方公共団体が学校、病院の建設や上・下水道、ごみ処理施設などの生活関連施設の整備資金を必要とする場合に、財政融資資金の貸付けを行っています。

財政融資資金の貸し手として ~地域づくりのパートナー~

 北陸財務局では、公的資金である財政融資資金の貸し手としての立場から、借り手である地方公共団体や上・下水道など地方公営企業について、債務償還能力や資金繰り状況及び資金の使用状況や事業の成果等の実態を確認しています。
 また、人口減少や少子高齢化など社会構造の変化が財政運営や経営にどのような影響があるのか(内在するリスク)、どのような財政運営や経営が望まれるのかといった点にも着目して分析を行い、健全な財政運営や経営により、将来にわたり安定的・継続的な住民サービスの提供が行われるよう、具体的なアドバイスなどを行い、地域づくりの支援に取り組んでいます。

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader